男性と女性

パッケージ型とクラウド型の違い|介護請求ソフトの選び方

事務処理を楽にできる

女性

パッケージ型に注意

介護請求ソフトは事務処理を行う際にかなり便利になりますが、種類が幾つかあります。定番のものはパッケージ型の商品で、パソコンにインストールして使うのです。しかしパッケージ型の商品はバージョンをいちいち上げないといけないので注意しておきましょう。面倒を省きたいのであればクラウド型のサービスがおすすめです。クラウド型はインターネットを使用して行うもので、最もトレンドのサービスになっています。ASP型のソフトと同様のサービスを行っていて、ネット上にアクセスできればどこでも利用できるのです。またソフト自体にエラーやバグがあったときには介護請求ソフトの製作元がメンテナンスを行ってくれます。リアルタイムで修正されるところも良いです。

ASPについて知ろう

人気の介護請求ソフトにはASPと呼ばれているものがあります。これはアプリケーションサービスプロバイダの意味でインターネットが出来る環境ならどんな人でも利用可能です。どこでも利用できるところもかなり便利で、クラウド型同様にソフトのバージョンアップが自動で行われます。またデータのバックアップや、制度の改正にすぐに対応できるところも魅力です。かなり便利ですが一様パッケージソフトの機能を絞っています。これによりコスト削減しているのです。基本的にASP型の介護請求ソフトは小さな事務所で利用される場合がほとんどになります。大きな規模で高機能な物を使いたいならパッケージソフトが良いです。ちなみにデータ管理はIDとパスワードで行います。